推し製品5

工場設備管理・品質管理のDX化を
サポート

FARO社
Focus Laser
Scanner
3Dレーザー
スキャナー

最もコンパクトで軽量。直感的な操作が可能なレーザースキャナーです。

FARO®️

製品概要

3Dレーザースキャナーは最先端の測量機器です。3D点群データとして機器周辺の環境を取得できます。
ありのままの形状を計測できることから、主に設備の保全・増設やレイアウト変更を伴う計画の策定に利用されており、お客さまの計測ソリューションに貢献します。

  • 弊社はFARO社正規代理店です

    弊社はFARO社正規代理店です

  • Focus Laser Scanner ①

    Focus Laser Scanner ①

  • プラント(配管)の計測が可能です

    プラント(配管)の計測が可能です

  • 様々な構造物の計測が可能です

    様々な構造物の計測が可能です

  • Focus Laser Scanner ②

    Focus Laser Scanner ②

  • Focus Laser Scanner ③

    Focus Laser Scanner ③

特 長

精度

最新センサー技術を組み合わせて使用し、精度と測定範囲の向上を実現。

遠く離れたターゲットを再スキャン

Scan Group 機能により、高い解像度で再スキャンすべき複数のエリアの特定をします。
正確なターゲット検証や、詳細な情報が必要な狭いエリアの再データ取得の実行が可能です。

IP54 規格と動作温度範囲の拡大

Focus Laser Scanner はIP54 規格に準拠し、
外部環境に対して防塵・防水性能を装備。-20℃から55℃の範囲で使用可能です。

コンパクトでポータブル

Focus Laser Scanner は、この性能クラスでは最小かつ最軽量のスキャナーです。

オンサイト補正機能

オンサイト補正機能により、Focusの補正をスキャン前に検証・調節できます。
高品質スキャンデータを保証し、トレース可能なドキュメントを作成します。

用 途

取り込んだ点群データの活用例

①寸法計測
取り込んだ3D点群データ内で距離が測定可能です。
また、構造や形状の寸法変化についても比較計測出来ます。
②干渉確認
設備のレイアウト検討や、機器の搬入搬出ルート計画が可能です。
③計量機能
3D点群データを活用し体積を算出し、物量を計量します。
④図面作成
CADデータ(2D、3D、アイソメ図)の作成
電子材料部 三宅 一浩 の推しポイント 電子材料部 三宅 一浩 の推しポイント

弊社はFARO社の正規代理店として3Dレーザースキャナー機器の販売から計測受託業務にいたるまで、さまざまな測定ソリューションの提供事業を開始いたしました。FARO社は米国を拠点に、計測ソリューションを古くからグローバルに展開している業界トップクラスの企業です。日本国内にもメンテナンスの拠点があり、迅速な対応が可能となっております。
FARO社製品の一つである「Focus Laser Scanner」は、あらゆる現場の状態を、最も安全かつスピーディーに点群データとして取り込み、さまざまな分析、検討に役立てることができます。主に、エンジニアリング・建設・安全・科学捜査・プロダクトデザインの分野において、業界トップクラスの精度で現場情報を取得し、工場への機器搬入ルートやレイアウトの計画、現状の図面化(2D・3D)およびCADデータとの比較などが可能です。これは従来の手法に比べて大幅な工数の削減につながるためコストダウンに寄与。また、昨今謳われておりますDXの推進も図ることができます。
私たちが、多くのお客さまからいただく声に、「工場設備のレイアウト検討の際、竣工時の図面などを利用するが、それだけでは不明な点が多い上に、場合によっては手書きの図面もあって測定値を取得するのに作業日数が長く掛かってしまう」、「測定箇所によっては高所作業など安全な作業環境を確保することが困難な現場が多い」などがあります。FARO社の3Dレーザースキャナーをご使用いただきますと、このような問題を解決できます。
弊社では、お客さまの実際の現場でのデモンストレーションを実施しており、ご要望に沿った点群データの活用までトータルなご相談を承ります。ぜひ何なりとお問い合わせください。

導入事例

  • 導入事例1
    • 自動車、化学プラント、食品、航空宇宙、建築、エンジニアリング、造船、金属加工、エネルギー
  • 導入事例2

    工場、プラントの現状のデジタル化が可能です。

    • 寸法計測/計量
    • 干渉チェック/レイアウト検討
    • 検査
    • CAD図(3D/2D)作成
  • 導入事例3

    「Focus Lase Scanner」は、機器側面にあるタッチパネルで直感的な操作が可能です。測定設定後にタッチパネル上のスタートボタンを押せば測定が開始されます。取り込んだデータを、さまざまなシステムに対応したインターフェイスを通じて既存のCADソフトなどに取り込むこともできます。

FAQ

デモ計測やプレゼンテーションを依頼できますか?

会議室や現場など、ご指定の場所に3Dレーザースキャナーを持ち込み、デモンストレーションを承っております。WEBでの開催も可能ですので、遠隔地の場合もお気軽にご相談ください。

3Dスキャナーの導入にあたっての特殊なスキルや資格は必要ですか?

計測は機器設定後、ボタンを押すだけで誰でも簡単に3D点群データを取得できます。ただ、取得データを基にデータ合成作業やCAD図作成、CGモデリングなどをする際には、各種ソフトウェアを扱うスキルが必要です。弊社が代行して測定を受託することや導入にあたりトレーニングを実施することも可能です。

1箇所あたりの計測時間はどれぐらいですか?

標準的な計測モードで、1箇所の計測で10分前後かかります。測定対象箇所全体を計測する為に数箇所から測定作業をし、それぞれ取得した点群データを専用ソフトウェアで合成します。モード選択により計測時間は異なります。