推し製品7

炭素繊維強化樹脂成型品

CFRP+アルミ等軽量材

熱可塑性・熱硬化性樹脂との各種成型品に加え、発泡コア樹脂やアルミ材などとの複合・多層化による高機能製品を提案します。

製品概要

熱可塑樹脂(PEEK、PPS、PAなど)との組み合わせによる、自動車・ロボット・プリンター・介護機器など、さまざまな形状の高精度・高強度射出成型品。各種メタル材とのインサート成型なども得意としています。

  • アルミ+CFRP、GFRP

    アルミ+CFRP、GFRP

  • ドローン用プロペラガード

    ドローン用プロペラガード

  • CFRP+発泡コア樹脂プレート

    CFRP+発泡コア樹脂プレート

  • CFRP+発泡コア成型品

    CFRP+発泡コア成型品

特 長

高強度軽量材であるCFRPに発泡コア樹脂やアルミ材を組み合わせることにより、コストダウンに加え、さらなる軽量化・耐久性・意匠性の向上などを実現。プレート状の製品からパイプ、三次元形状のモノまで自由な設計・製作が可能です。

用 途

次世代モビリティー関連
EVバッテリーケース、ドローン用フレーム
スポーツレジャー関連
トレッキングポール、フィッシングロッド
産業機器関連
ロボットアーム、ポンプ、スイッチケース
戦略・マーケティング部 渡辺 信也 の推しポイント 戦略・マーケティング部 渡辺 信也 の推しポイント

当社は従来から、主に熱可塑性樹脂と炭素繊維・ガラス繊維による射出成型製品(CFRTP/GFRTP)の供給を得意としてまいりました。PEEK、PPS、PAなどの高機能エンジニアリングプラスチックと微細なカーボン繊維との独自配合によるコンポジットペレットの開発はもちろん、他社にはない専用射出成型機など、長年培ってきたノウハウがあります。最大の特長は、この製法が持つ高強度・高精度・量産性・軽量化・耐蝕性などのメリットを活かした独自のモノづくりにあります。具体的には、自動車用バキュームポンプ・ベーン、座席用スプリング、二輪用スロットルレバーなどの車載用機能部品をはじめ、産業用・介護用ロボットアーム・ギア、カメラ用超望遠レンズボディーなど、国内外数多くのユーザーさまに精密CFRTP・GFRTP部品をご提供しています。
今、環境に即したエネルギー問題や高齢化社会への急激な変化に伴う対応のため、軽量化関連製品へのニーズは日々高まっています。こうした時代の変化に比例し、より魅力的なコスト対応高付加価値化への要望も高まってきました。近年、多くのお客さまの強いご要望を背景に、当社では新たな試みとしてCFRP/GFRPに発泡コア樹脂や三菱マテリアルグループの強みでもある軽量材のアルミを組み合わせた各種複合・多層材の技術・製品提案を行っています。発泡樹脂やアルミといった性質の異なる軽量素材との組み合わせにより、従来の製品では成し得なかった大きな可能性が見えてきました。元々高付加価値製品であるCFRPですが、全てを炭素繊維やエンジニアリングプラスチックなどで設計・製造した場合、お客さまが求められる製品強度軽量化などは得られる反面、それに見合うコストは、思いのほか、高価なものになってしまいます。そのため、当社では本来CFRPが持つこれらの物性アドバンテージは最大限に活用しつつ、より低コストの発泡樹脂やアルミといった素材と組み合わせることで、お客さまが現実的に購入しやすい製品をご提案します。また、CFRPの使用量削減の結果、比例する強度面での不安などについても、しっかりとお客さまに向き合った対応を行っております。
さらには国内最大規模の総合非鉄素材メーカーである三菱マテリアル直系商社としての強みも存分に発揮いたします。多機能ドローン部材や高級杖、スポーツ用ステッキ、住宅用システムポールなど、方位性脆弱強度を考慮した訴求強度設計を基本に、より軽量化に向けた提案などを、その一例として行っています。まずはお客さまが現在悩んでおられる製品や技術課題をお聞かせください。専門の担当者が皆さまのお声に耳を傾け、誠意をもって対応いたします。

導入事例

  • 導入事例1
    自動車業界「バキュームポンプ」

    自動車業界(バキュームポンプ用ベーン)/耐摩耗性・耐薬品性・強度UP・コストダウン
    二輪車業界(スターターバルブ)/耐摩耗性・コストダウン・静音性

  • 導入事例2
    ロボット部品

    産業・介護用ロボット(アーム類、ギア類、カバー類)/軽量化によるスピードUP、生産性向上・強度UP・コストダウン・静音性

  • 導入事例3
    医療機器部品

    医療機器部品(レントゲン用撮影プレート)

FAQ

カーボンドライベアリングとは、どのようなものですか?

A.炭素繊維複合樹脂軸受です。強度、耐熱性の高いエンジニアリングプラスチックに高強度、高弾性の炭素繊維を複合し、さらに添加剤の配合によって摩擦、摩耗特性を飛躍的に向上させた独自の炭素繊維複合樹脂です。

オーダーメイドも可能ですか?

可能です。標準品に限らず、材料開発、サイズ含めた完全オーダーが可能です。

CFRPや金属材と発泡樹脂・エポキシフォームとの複合化は可能ですか?

可能です。独自のエポキシフォームは、従来の発泡コアでは実現できない極薄形状や3D形状を自由に成形できます。さらに新たな機能性付与やCFRPなどの異種材料との一体成型も可能です。具体的用途として、ノートパソコンやスマートフォンなどのポータブル電子機器筐体、マイクロスピーカー振動板、最先端のスポーツギア、ドローンプロペラガードなどが期待されます。